ニュース

フランスのPhost'In Therapeutics社のSeries Aラウンドをリードしてクローズしました

04/20/2020
当社Remiges Venturesは、Phost’in Theraputics社(フランス、モンペリエ)のSeries A Roundに関しリード投資家としてシンジケーションを取りまとめ、本日クローズ致しました。同社は癌細胞表面を覆い防護用被膜として働くグリコカリックスを正常化し、癌免疫療法の効果を高めると共に癌転移・増悪を抑制することが期待される低分子化合物を開発しており、今回の資金は初期第2相試験完了までの資金となっています。投資シンジケーションには、当ファンドの他、ANRI、IRDI SORIDECが参加致しました。

当社は、これまで創薬が難しいとされてきた糖転移酵素等に対するファースト・イン・クラスの選択的低分子阻害剤を開発することを目的に、Ms. Karine Chorro、Dr. Ludovic Clarion、Prof. Norbert Bakalara、Prof. Jean-Luc Pirat、Prof. David Virieuxらによって2014年9月にフランス、モンペリエに設立された企業です。

Remiges VenturesはCTI Life Sciences Fundの共同創業者であり、CDC Capital Technology Ventures・Biotechnology GroupのパートナーであるRichard J. Meadows氏を社外取締役として招聘しました。またRemigesVenturesから小野が取締役として経営に参加し同社の付加価値向上に務める予定です。