ニュース

当社出資先仏Inflectis BioScience社が同社のプログラムIFB-088に関しPhase 1試験を完了したことを発表しました

01/08/2020
当社投資先Inflectis BioScience社は、本日、同社の開発プログラムIFB-088がPhase I試験を成功裏に完了したことを発表しました。IFB-088はストレス反応として生じるPPP1R15A/PP1c phosphatase complexをターゲットとしており、72名の健常人ボランティアに対し経口投与されました。無作為化プラセボ対照二重盲検単回および複数回用量漸増試験の結果によるとIFB-088は安全で良好な耐容性が示されました。重篤な有害事象、用量制限毒性、または臨床的に有意な異常は観察されませんでした。また薬物動態パラメーターは動物モデル試験から得られた薬物動態と整合しておりました。